Sprite2D

ゲ制

Godot4スプライト画像の当たり判定領域をクリックした際のイベント処理1/2

GodotEngine4で、新規シーンで画像を表示する Sprite2D クラスからルートノードを作成して、宝箱の画像ファイルを設定して宝箱の画像が F6 キーによるシーン再生時にウィンドウに表示されることを確認しました。 また、四角形の当たり判定領域を作成して、宝箱の絵柄に合わせて幅を調節しました。
ゲ制

Godot4 スプライト画像同士の接触イベントを用いたミニゲーム制作1/2

2D / 3D ゲームを作成できる無料・オープンソースの軽快なゲームエンジン「Godot Engine 4」で、スプライト画像に当たり判定を設定するために Area2D, CollisionShape2D クラスを基底クラスとしたノードを追加して、当たり判定領域の円を配置してサイズと位置を調整します。
ゲ制

Godot4 マウスクリック・ドラッグ中の位置をスプライト画像で表示1/2

2D/3Dゲームを作成できる無料・オープンソースの軽快なゲームエンジン「Godot Engine 4」で、シーンを作成して、任意の画像ファイルをスプライトで表示する設定を紹介します。 表示する画像ファイルをプロジェクトに追加してSprite2Dクラスの Texture プロパティに設定することで画像を表示できました。
ゲ制

GodotEngine4押してると伸縮するパワーゲージの作成2/2

無料で軽快な 2D / 3D ゲームエンジン「 Godot Engine 4 」で作成したミニゲームの中で用いた、マウス左ボタンを押していると縦幅が高くなっていくパワーゲージの作り方の後半としてパワーゲージ画像の伸縮する起点を中心ではなく下に変更して、上下ではなく上方向にだけ画像が伸びるように設定します。
ゲ制

GodotEngine4押してると伸縮するパワーゲージの作成1/2

無料で軽快な 2D / 3D ゲームエンジン「 Godot Engine 4 」で作成したミニゲームの中で用いた、マウス左ボタンを押していると縦幅が高くなっていくパワーゲージの作り方の前半としてパワーゲージ画像をシーンに配置してマウス左ボタンが押されていると縦方向の拡大率が変化するスクリプトを作成して割り当てます。
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

お願い - Ads Blocker Detected

このサイトは広告を掲載して運営しています。

ポップアップを閉じて閲覧できますが、よろしければ

このサイト内の広告を非表示にする拡張機能をオフにしていただけませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.