rigidbody2d

ゲ制

Unity 2D ゴールに到着したらメッセージを表示する実装の例

無料でゲームも作れる Unity で、ゴールに到達した際に表示されるメッセージを表示する UI の Text を作成し、ゴール地点となるゲームオブジェクトに Goal タグを割り当てて、それを判別してゴールメッセージを表示するイベント関数をスクリプトに追加します。
ゲ制

Unity 2D プレイヤーが通れない障害物を配置してコースを作る手順

無料でゲームも作れる Unity で、Rigidbody2D と Collider2D 派生のコンポーネントを使うことで衝突判定を設定して、障害物となるゲームオブジェクト・プレハブを作成します。 それらを複数配置することでコースを作り、その中をプレイヤーキャラが移動できるようになりました。
ゲ制

Unity 2D 矢印キーで慣性をつけてキャラクターを移動させる

無料でゲームも作れる Unity で、シーンに画像を表示するゲームオブジェクトを作成・配置して、矢印キーの入力に応じて加速して移動するスクリプトを割り当てます。 Rigidbody2Dコンポーネントで慣性を持った加速が実装できました。 画像の表示サイズを Pixels Per Unit で調整できることもわかりました。
ゲ制

Godot4 2Dゲームでランダムに動く敵キャラを作る1/3

2D / 3D ゲームを作成できる無料・オープンソースの軽快なゲームエンジン「Godot Engine 4」でランダムに移動する敵キャラのシーンを作成するために、敵キャラ用のシーン mob へのノードの追加、見下ろし型ゲームでは不要な下方向に落下する重力の設定の無効化、敵キャラのアニメーションの設定を行います。
ゲ制

GodotEngine4 物理関数で物を飛ばす処理の実装

無料で軽快な 2D / 3D ゲームエンジン「 Godot Engine 4 」で作成したミニゲームの中で用いた、パワーゲージの量に応じて物を右方向に飛ばすための物理関数を使った処理を紹介します。 RigidBody2Dクラスのapply_impulse 関数で位置を指定して、瞬間的に力を加えられることが分かりました。
ゲ制

Unity 2DAnimationのボーンでグルグルひまわりを作る6/6

Unity の Skinning Editor でボーンなどを設定し、Chain(CCD) の Solver を適用して骨たちが連動するようにしたひまわりに、他のゲームオブジェクトとの接触イベントを実装して、動作を確認しました。 OnTriggerEnter2D イベント関数で色を変える自作のスクリプトも作成しました。
TopDown Engine

TopDownEngine KoalaDungeon のマップの仕組み(3)

前回は、Unity のアセット TopDown Engine のサンプルゲームの一つ KoalaDungeon のマップを表示するための基本のコンポーネント Tilemap と TilemapRenderer を紹介しました。 今回は、タイ...
ゲ制

Unity の Collider で画面下に消えたオブジェクトの判定を改良する

前回までで「桜の花びら」シリーズは完了と思っていましたが、ちょっと気になったことがあるので、一部修正をします。 問題点は桜の花びらが画面下に消えたと判定している OnBecameInvisible イベント関数です。 このイベント関数が悪い...
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

お願い - Ads Blocker Detected

このサイトは広告を掲載して運営しています。

ポップアップを閉じて閲覧できますが、よろしければ

このサイト内の広告を非表示にする拡張機能をオフにしていただけませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.